トップマネジメントのファクタリングの口コミ・評判・特徴を徹底調査【2022年最新】

トップマネジメントのファクタリング

トップマネジメントは2009年4月からファクタリングサービスを提供している老舗会社。

2022年現在、買取総額150億円で買い取り実績55,000社を突破しています。

実績が豊富なファクタリング企業だけに信用はできそうですが、実際に利用するときは。「トップマネジメントの評判・口コミはどうなのだろうか」「どんな特徴がある会社なのだろうか」といった点が気になるでしょう。

本記事では、トップマネジメントのファクタリングの特徴・口コミ・評判などを調査しお伝えします。

トップマネジメントのファクタリングに関する疑問点も解消できるでしょう。

 

目次

トップマネジメントのファクタリングサービスについて

まずは、トップマネジメントのファクタリングとは、どのようなものか見てみましょう。

トップマネジメントはファクタリングの実績が豊富な会社です。

2009年〜2022年3月時点で、買い取り実績は55,000社を突破しています。

経営理念は、「至誠を尽くし、関わる全ての人を笑顔にさせる」です。その理念のもとに、日本の未来を担う中小企業に常に安定と成長をもたらすことを目指しています。

サービスの特徴は、「顔の見えるファクタリング企業」。

ホームページから実際に担当をする営業スタッフの顔を見ることができの透明性を示すことで、サービスを安心して取引ができるよう心がけてます。

トップマネジメントのファクタリングサービスの概要

取扱ファクタリング 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング、ゼロファク、ペイブリッジ、電ふぁく、見積書・受注書・発注書ファクタリング
取引可能額 30万円~3億円
手数料 2社間ファクタリング:0.5%〜3.5%
3社間ファクタリング:3.5%〜12.5%
資金調達スピード 最短即日
対応エリア 日本全国対応
利用対象者 法人、個人事業主

トップマネジメントの運営会社について

運営会社 株式会社トップマネジメント
代表取締役 大野 兼司
所在地 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-4-3竹内ビル2F
営業時間 10:00~19:00(定休日、土日祝・年末年始)
事業内容 ファクタリング業務

経理・財務・経営に関するコンサルティング業務

企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託並びに

リスクの評価及びリスク回避の相談の受託業務

担保不動産の調査及び評価業務

トップマネジメントのファクタリングの口コミ・評判

トップマネジメントのファクタリングの口コミ・評判はどのようになっているのでしょうか?

実際の利用者の体験談からご紹介します。

良い口コミ

3 年前保証協会の融資が実行されるまでのつなぎ資金に困り、藁にもすがる思いで相談したところ、急な入用にもかかわらず迅速にご対応いただき事なきを得ることが出来ました。約230万円の売掛を買い取ってもらいましたが、その資金がなければ今頃、資金ショートして、社会保険が未払いになり、保証協会の融資も実行されず、我が社は積んでいました。本当に感謝です!担当者の方の人柄も良かったので、私の周りで資金繰りに困っている人が現れたら、真っ先にトップマネジメントさんを紹介しようと思います。

MONEY REACH
編集部
この方の場合、つなぎ融資に困っていたそうで、藁をもすがる思いでトップマネジメントに相談したそうです。その時の対応が迅速で、必要な資金が手に入ったとのこと。非常に満足しておられ、ほかの人にも紹介するといっておられます。

「ファクタリングを他社で半年利用していましたが、(株)トップ・マネジメントさんへ乗り換えました。決め手はファクタリング以外の相談にも乗ってくれコンサルティングを無料で行ってくれる点と、二社間ファクタリングでの手数料が利用していたファクタリング企業の半額に近い手数料だった事です。担当者の方もとても親身に接してくれたので最初から(株)トップ・マネジメントさんを利用しとおけば良かったです。ファクタリングの比較サイトなどの口コミ情報を参考に会社選びをしてきましたがあまりあてにならないものですね。

(株)トップ・マネジメントさんを利用してみて思った事は、手数料面、資金化までのスピード、担当者の方の、対応どれをとっても満足のいくものでした。」

MONEY REACH
編集部

ほかのファクタリング企業からトップマネジメントに乗り換えた方の口コミです。
その理由として、ファクタリング以外の相談に無料で乗ってくれること、2社間ファクタリングの手数料が安いことを挙げておられます。またスタッフの対応が良いのもポイントですね。


先週から資金繰りをしていて、15社のファクタリグ会社に問い合わせして見積もりを出してもらっておりましたが、googleでトップマネジメントさんのゼロファクを発見し見積もりを出してもらいました。助成金も受けたかったので、ゼロファクで見積もりしてもらった結果、先に申し込んだ15社の中で1番手数料が安かったB社さんが提示してくれた手数料の半分くらいの手数料でした。先日半信半疑で契約に伺いましたが、担当者の蝦澤さんも誠実そうな人柄で、ちゃんと見積書通りの契約をしてくれたので即決しました。助成金に関しても、トップマネジメントさんの会社が提携している社労士さんが来てくれて、分かりやすく説明してくれたので安心して申し込めました。同時にファクタリグと助成金の申し込みが一度に出来て、時間も手間も省けたから凄く得した気分です。助成金は受給まで時間がかかるみたいですが、それまでゼロファクを利用して頑張るつもりです。それにしても、手数料がこんなに安いなら、15社も申し込まず最初からトップマネジメントさんに申し込めば良かったと思いました。他社のファクタリグ会社を利用している知人経営者にも、ゼロファクを教えてあげるつもりです。蝦澤さん、ありがとうございました。

MONEY REACH
編集部

トップマネジメントのゼロファクを利用した方の口コミです。それまで、15社のファクタリング企業に見積もりをしてもらったそうですが、ゼロファクが一番手数料が安かったとのこと。一番安い会社の半分の手数料だったそうです。

悪い口コミ

法人公式アカウントがTwitter上でケンカを繰り返している。

Name
2年前にグーグルマイビジネスに書かれていた口コミです。現在はtwitterは削除されていますが、過去に外部のtwitter運用会社に委託しておりミスが発生したとの弁明を出しています。

以上、トップマネジメントのファクタリングの口コミを紹介しました。

トップマネジメントの利用者の口コミは100件以上存在しており、悪い評判がほどんどないことが判明しています!

スタッフの対応も良くサービスの満足度も高いサービスであることがわかりました。

ファクタリングサービスによっては口コミの少なさや悪い評判が目立ちますが、トップマネジメントは実績通り多くの顧客から良い評価を受けてるサービスであることが分かります。

トップマネジメントのファクタリングの特徴|利用者の口コミ・評判から分かるサービスの強みをご紹介します!

トップマネジメントのファクタリングの概要をお伝えしてありますが、ここでさらに詳しい特徴を確認してみましょう。

口コミ・評判でも見られたようにトップマネジメントのファクタリングは非常に優れたサービスです。

トップマネジメントには以下のような特徴があります。

  • ファクタリングサービスの種類が豊富
  • オンラインファクタリングを展開
  • 最大3億円の債権にも対応できる資金力
  • 審査に通りやすく最短即日で資金調達を可能に
  • 受注書・見積書・発注書ファクタリングに対応
  • スタッフの顔が見れる透明性の高いサービス
  • 幅広い売掛債権に対応

ファクタリングサービスの種類が豊富

ファクタリングというと、2社間ファクタリングや3社間ファクタリングを想起する人も多いでしょうが、トップマネジメントにはそれを含めて豊富な種類が用意されています。

5つのサービスがありファクタリング利用者のさまざまなニーズに対応できるようになっています。

5つのサービスの特徴

サービス名 特徴
2社間ファクタリング 2社間ファクタリングはファクタリングの基礎ともいえるもの。売掛先に知られずに資金調達が可能です。

2社間ファクタリングでは、売掛債権の売買は申込者とトップマネジメントとの間だけで行われます。売却した売掛債権の回収は申込者自身が行うことになるので、売掛先との信頼関係も崩れません。

トップマネジメントの2社間ファクタリングでは、最短申し込んだ当日に売掛金の資金化もできるので、今お金に困っている人、または企業でも急場をしのげます。

 

3社間ファクタリング
3社間ファクタリングでは、申込者、トップマネジメント、売掛先の3社の合意の元のファクタリングが行われます。審査の対象は売掛先の与信情報のみ。

申込者の与信情報には左右されず、手数料も安くなっていて、安定した資金調達ができます。

ゼロファク
助成金申請とファクタリングを同時にできる公的資金調達支援プログラムです。ほかのファクタリング企業ではこのようなサービスがなく、トップマネジメント独自のものになっています。
ゼロファクの特徴は以下の通りとなっています。「2社間ファクタリングや3社間ファクタリングの手数料が最大で10%優遇される」「助成金受給までの月額顧問料が0円になる」「助成金がもらえれば、手数料分に回せ、負担が0になる場合も」
ペイブリッジ
ペイブリッジは広告・IT関連事業専門のサービスです。

入金待ちの請求書から発注書・受注書・見積書を即現金化できます。

電ふぁく 電ふぁくは2.5社間ファクタリングサービス。2.5社間ファクタリングとは、申込者とファクタリング企業に加えて、さらにファクタリング専用口座の管理会社も参加するファクタリング形式です。

申込者は専用口座を開設し、取引先に口座変更を告げます。売掛先は売掛金をこの専用口座に入金することになります。これにより売掛金の回収事故を防ごうというのが狙いです。

専用口座の所有と管理を第3者機関に任せることで、ファクタリング企業としても売掛金の回収が確実に行えるようになります。そのため、2.5社間ファクタリングでは、2社間ファクタリングよりも手数料が安くなっています。

トップマネジメントの場合、2社間ファクタリングの手数料が原則3.5~12.5%ですが、電ふぁくでは1.8~8%までダウン。かなりお得です。

なお、電ふぁくでは専用口座の存在自体は売掛先に伝えますが、ファクタリングの事実を告げる必要はありません。2.5社間ファクタリングでは、2社間ファクタリング同様売掛先に余計なことを知られないで済みます。

オンライン完結型ファクタリングを展開

オンライン完結型ファクタリングは文字通り、申し込みから契約・入金まですべてオンラインで完結できるファクタリングです。

Web会議ツールの「Zoomミーティング」を利用して審査を行います。

コロナ禍の影響もあり外出自粛や外出して人とコンタクトを取りたくないということもありましたが、直接対面の必要もなく通常のファクタリングよりも素早く簡単に資金調達ができます。

審査結果は面談中、または面談後に通知。その後DocuSingを用いて電子契約を行います。

最短で申込から数時間後に契約、入金の運びになります。

最大3億円の債権にも対応できる

取引限度額が30万円〜3億円となっており、大型の資金調達も可能となっています。

3億円の売掛債権を扱うファクタリングサービスは数えるほど多くありません。

トップマネジメントは創業12年間のファクタリング実績により、売掛先に与信審査を正確に行うことができるので、大型債権でも対応することができます。

審査に通りやすく最短即日で資金調達を可能に

12年という歳月で構築された売掛金査定システムにより審査が行われるので、正確に売掛先・サービス利用者を審査することができます。

柔軟な審査ができるため審査通過率が高い特徴があります。

また以下のようなケースでもトップマネジメントを利用可能です。

  • 税金滞納あり
  • 赤字決算
  • 設立後間もない
  • 銀行に融資を断られている

審査は最短30分で終了。面談中、あるいは面談後すぐに結果が通知されます。

最短即日に入金がされますが、他のファクタリング企業では15::00を過ぎると即日入金ができませんとなっているところもあります。

トップマネジメントではバイク便で現金をデリバリーしてくれる場合があるので、夜間でも資金を受け取ることができます。

ァクタリングを利用する人、あるいは企業では1時間でも早く資金調達したいと思っている場合もあるでしょうから、このサービスは非常に助かるでしょう。

受注書・見積書・発注書ファクタリングに対応

トップマネジメントの見積書・受注書・発注書ファクタリングについてはすでに説明してありますが、請求書発行までに最大1億円までの現金化が可能です。

「通常のファクタリングではもろもろの支払いに間に合わない」「売掛先の入金サイクルが遅い」「売掛金の回収前に資金繰りを良くしたい」などの場合にも利用できるサービスです。

そんな見積書・受注書・発注書ファクタリングの利用状況を見てみましょう。

トップマネジメントのホームページによると、見積書・受注書・発注書ファクタリングに関する問い合わせ件数が累計10,000件を突破したとのことです。利用企業ランキングは次のようになっています。

  1. 製造業
  2. システム開発系のIT業
  3. 建設業

スタッフの顔が見れる透明性が高いサービス

トップマネジメントでは、スタッフの顔が見れる透明性の高いサービスを提供しています。ホームページの「スタッフ紹介」欄を見ると、主任や営業部員の顔写真や略歴などが載っています。

スタッフを顔写真付きで紹介しているのは、利用者に安心してもらうためです。ファクタリングを申し込もうとしている人が気にしていることの1つが「どのような担当者が対応するのだろうか」ということ。

お金の問題を見ず知らずの人に相談するのは不安なものです。その不安を少しでも軽減してもらうために、トップマネジメントではスタッフの紹介をホームページで行っているのです。

利用してから築く信頼関係ではなく、利用する前から安心をお届けするという方針を取っています。

セキュリティ体制も万全です。利用者から得た取引先との業務内容などの機密情報は国際規格のISO27001(情報セキュリティシステム)により厳重に保護しているので、外部に流出する心配は一切ありません。

幅広い売掛債権に対応

トップマネジメントのファクタリングは幅広い売掛債権に対応しています。

建設業やシステム開発、製造業などでは、売掛金の支払いサイトが長く、場合によったら6か月も先でないと現金化できないことがあります。

このような長期売掛金についても素早く対応してくれるのがトップマネジメントです。

トップマネジメントにはどのような利用者が多い?

ファクタリングと合わせた資金調達の提案が欲しい方

ファクタリングの利用も含めて、資金調達の相談がしたい場合には、トップマネジメントはおすすめです。充実のサポート体制で応援してくれます。

例えば、コンサルティングサービス。ファクタリングだけでは解決できない問題に対して、解決策の提案を行います。次のような悩みを抱えた経営者はぜひコンサルティングサービスを利用してほしいです。

  • ファクタリングだけでは、資金繰りが十分にできない
  • 今月まとまったお金が必要なのだけれども、めぼしい売掛金がない
  • 2社間ファクタリングを利用したいけれど、手数料負担がきつい

このような悩みに対して、コンサルティングスタッフが次のような提案を行います。

  • 不動産リースバック
  • 車両リースバック
  • OA機材などのリースバック
  • 企業間マッチング
  • 助成金
  • 補助金

これらの提案を含めて、利用者の支払い負担が一番少なくなるような提案を提示し、一緒に資金繰りに関する問題の解決を目指していきます。トップマネジメントのコンサルティングサービスはファクタリングサービスを利用していれば、無料で提供されます。

売掛債権の額が大きいがなるべく早く現金化したい方

売掛債権の額が大きく、なるべく早く現金化したい方にもトップマネジメントのファクタリングはおすすめです。

トップマネジメントのファクタリングでは、最大3億円までの売掛債権の現金化まで対応しています。かなりの金額になるので、売掛債権の額が大きくなっている場合でも、大丈夫です。

実績あるファクタリング企業を利用したい方

実績のあるファクタリング企業を利用したい方にもトップマネジメントのファクタリングがおすすめです。

トップマネジメントは2009年創業で、10年以上ファクタリングに携わっています。

これまでの買取総額は150億円で、買い取り実績は55,000社以上。多くの個人や企業がトップマネジメントのファクタリングで資金繰りに成功してきました。

この実績を見る限り、安心して利用ができるファクタリング企業といえるでしょう。

トップマネジメントのファクタリングの利用の流れ

ここまでの記事をお読みになった方は、トップマネジメントのファクタリングを利用してみようかなと思っていることでしょう。

そこで、利用の流れを解説します。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 面談
  4. 契約
  5. 支払い実行

 

それぞれの詳細な内容を見てみましょう。

まず申し込みは、ファクタリング無料電話相談窓口、FAX、ホームページのお問い合わせフォームから行います。

無料電話相談窓口の電話番号:0120-362-005

FAX番号:03-3526-2006

ホームページのURL:https://top-management.co.jp/

無料電話相談窓口の営業時間は、10:00~19:00までで土日祝日・年末年始はお休みです。

お問い合わせフォームは24時間受付です。

続いて、審査が行われます。審査の対象は主に売掛先企業です。審査は最短30分で終了するので、すぐに結果が通知されます。

審査が始まるのに合わせて面談開始です。申込者は必要書類を準備し、担当者からの簡単なヒアリングを受けます。面談の所要時間の目安は30分です。トップマネジメント店舗にて面談を行いますが、出張面談も可能です。

面談中、または面談後に審査結果が通知されますが、審査に通れば契約になります。契約時には法人印鑑証明と会社実印が必要になります。契約内容によっては、代表者実印も必要です。

契約が成立したら、買取分の支払い金額が指定口座に入金されます。希望により、現金のデリバリーも受けられます。

 

オンライン完結型ファクタリングの利用の流れも見ておきましょう。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の送付
  3. リモート面談
  4. 審査結果通知
  5. 契約
  6. 入金

オンライン完結型ファクタリングはホームページのお問い合わせフォームから申し込みます。電話やFAXでは申し込みできません。

次に、必要書類をメールで送付してください。次のような書類です。

  • 事業主様の本人確認書類
  • 売却希望(売掛金)の請求書
  • 昨年度の決算書
  • 直近7ヶ月の入出金明細
  • 添付データ(拡張子はpdfまたはjpg)

必要書類の確認後、「Zoomミーティング」の「招待URL」もしくは「ミーティングID」が通知されるので、それに従ってリモート面談に参加しましょう。

審査結果は、リモート面談時、または面談終了後数時間以内にメールで通知されます。

審査に通れば、契約になりますが、その際に実印は不要です。

DocuSignによる電子サイン契約を利用します。メールでDocuSign URLが送信されるので、契約内容をよく読んで、署名すれば契約完了です。契約書の控えはPDFで発行されるので、安心です。

契約完了後は指定の銀行口座に入金がされます。最短即日入金ですが、申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次